忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


きっかけ:はなちゃんの場合
今回ははなちゃんをお迎えするきっかけを書いてみます。


もともと、一羽飼いのつもりでななちゃんをお迎えしたものの、私は一ヶ月も経たないうちにななちゃんにメロメロメロ~~~。
そこでありがちですがこう思うようになったのです。
「孫の顔が見たい!!(注1)」

(注1:私はななちゃんの『おかあさん』なので、この場合、ななちゃんの子供のこと)


そこでお相手を吟味し始めました。家族の了承も得ずに。
正直、家族の了承よりも重大なのは、ななちゃんの性別です。生後2ヶ月。オスか、メスか、まだ不明。
しかしながら、シナモンパールという品種を考えてみると、遺伝的に圧倒的にメスの可能性が高い。メスである方に私は賭けました。

次に、お相手の品種を吟味。ななちゃんが全体的に黄色なので、まったく逆の黄色っぽくないお相手を探そうと思いました。なぜなら、うちの家族に区別が付きやすいように。そこでWFにあっさり決定。
WFでも、ルチノー、パール、シナモンパール、パイド、ファローなどいろんな種類がいます。そのへんのこだわりはまったくと言っていいほどナシ。ただ、スプリッドにパール系かパイドを持っているお相手、というこだわりはありでした。なぜなら、せっかく孫を見るなら、全部ノーマルよりも、いろんな種類を見たいじゃないですか。

希望が決まり、早速、探し始めたところではなちゃんを見つけたのです。しかも、生まれ年も私の希望通り、お相手のお住まいもそれほど遠くない所。これはもう運命としか思えない!
トントン拍子に話がまとまり、はなちゃんをお迎えすることが決まりました。

…と、そこまできて、とりあえず母に報告。
「あら、いいじゃない。一羽じゃ、ななちゃんがかわいそうよー」
母への報告はあっさり終了。


次に、問題の父ですが…。父にははなちゃんがうちに到着する3日ほど前に打ち明けました。
この人は頑固者なので説得するだけ無駄。一番良いのは事後承諾なのです。

私 「はなちゃんが来るから、新しい止まり木を作って!」
父 「はなちゃんて何や??」
私 「×日にはなちゃんが来るの!」
父 「はあ!??」

…とまあ、こんな感じで、無理矢理事後承諾と言いますか、なし崩しと言いますか…。
当時は呆れていたような諦めていたような父ですが、今でははなちゃん大好き。短気なため、時々、「焼き鳥にすっぞ!こらぁ!!」と声が聞こえてきますが、単に、はなちゃんが愛に応えてくれないのですねているだけです。


ちょっとは話が飛びますが、少し前の記事におまけで出ていたわんちゃんはメスで、大人になってすぐに避妊手術をしたんですね。雑種犬ですから、子供が生まれてもなかなか貰い手が見つからないだろう、と思って。
姉バカですけど、うちのわんちゃんは本当に可愛いのです。そして、お利口さん。可哀想になるくらいに聞き分けの良い子。そんなわんちゃんの子供を見ることが出来なかったのが、今更ながらに悔やまれるので、ななちゃんの子供はどうしても見たいのです。
この先、はなちゃんとななちゃんが夫婦になってくれるのかはわかりませんけど、気長に見守って行くつもりです。
PR

きっかけ:ななちゃんの場合
ななちゃんをお迎えするきっかけをお話ししましょう。
オカメインコは前々から飼いたかったのです。しかし、なかなか家族から了解を得られなかった。何ヶ月もかかってどうにかこうにか説得し、お迎えが決まりました。


説得に時間がかかっている間、いろんなオカメを見て回りました。田舎住まいの私が直にオカメに接する機会はありません。すべてネットです。サイトやブログを徘徊することで、オカメインコにもいろいろな種類がいることを覚え、自分の好みもわかってきました。全体的に黄色っぽいのが好みなようです。黄色といえばルチノー、白オカメとも呼ばれる品種。

オカメインコの種類は黄色とグレーの色素の組み合わせで決まります。顔が黄色っぽく、体がグレーがノーマル種。グレーの色素が抜け、黄色だけが発色したのがルチノー。
好みを考えるとルチノーになります。…が、ルチノーには問題があったのです。それは、ハゲがあること。冠羽の下あたり直径1センチほど、地肌が見えてしまっているのです。生オカメを見る前の私は、ハゲはちょっと…と思ってしまいました。(今は何も思いません)

そこで、全体的に黄色の品種を探しているときに見つけたのがななちゃんなのです。譲っていただいた先には、ななちゃんの他にも兄弟がいました。希少価値からすれば、兄弟の方が上でした。が、ななちゃんの写真に一目惚れしてしまった私は「絶対!この子!」と決めました。

ななちゃんは挿し餌中でしたので、実際にお譲りいただくまで1ヶ月ほどありました。いざ、送っていただく段階になって、先方から電話が。なんでも、ななちゃんが足をくじいてしまったとのこと。「同じような子がいますので、他の子を送りましょうか?」と言われたのですが、断りました。その時にはすでにななちゃんの名前を決めておりましたし、どうしてもななちゃんがよかったのです。結局、怪我の回復を待って、ななちゃんは我が家にやってきました。


SEARCH THIS SITE
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
日下
性別:
女性
自己紹介:
メルアド
hinanahana●ヤフー.co.jp
(●→@に、ヤフー→yahooに変更)
ブログ内検索
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]