忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


オカメパニック
オカメちゃんを飼っている方々にとってコワイのはオカメパニックではないでしょうか。ちなみにオカメパニックとは夜(暗いところ)にいきなりパニックを起こして暴れてしまうことです。オカメちゃんは臆病な鳥なので聞き慣れない物音などに敏感で、思わぬことでオカメパニックを起こしてしまいます。
で、起こっちゃったんですね。昨夜、オカメパニックが。
私の部屋の隣室にケージを置いているのですが、夜中、トイレに行こうと私の部屋のドアを開けた時にオカメパニック発生。
「え!??なんで!!??」
と思いつつも慌てて隣の部屋に行き、電気をつけて「お休みカバー」をとって
「はなちゃん!ゆずちゃん!どうしたの!?大丈夫だよ!」
と声をかけてもなかなかパニックがおさまらず。
オカメパニックが起こるたびに羽が抜けてしまうので私も焦って、一所懸命に宥めるとようやく暴れるのをやめてくれました。でもまだ止まり木に行かず、ケージにしがみついて「はぁはぁ…」と興奮してる。
夜中にトイレとかいつものことだし、トイレどころかケージがある部屋(一部は物置状態)に物を取りに行っても大丈夫なのに、なぜ昨夜に限ってパニックが?と納得がいかなかったんですが――。
今朝になって原因が判明しました。なんと、地震だったのです。うちのあたりは揺れは観測されなかったんですが、ちょっと離れた町あたりまでは観測されたみたい。人間にはわからない揺れ…なのか、音なのか、そういうのを感じ取ったんでしょうね。
不思議なのは、夜中はこれほど微細なことでさえパニックを起こしてしまうのに、昼間はわりと地震が起きようが火山が噴火して風圧でドアなどが結構大きな音を立てても平気なこと。「暗い」っていうのがよほど不安なんでしょうね。
(暗いと言っても真っ暗じゃないです。豆電球はつけています)
PR

事故後の経過
今朝、まさか落ちているんじゃないか…と、おそるおそる「おやすみカバー」をとってみましたら、すぐに、はなちゃんは、「はなちゃん」を連呼し始めました。
(はなちゃんの場合、「はなちゃん」は、人間の気を引きたいときに喋る言葉なのです)

その後、とりあえず、人間の気を引くことには気が済んだのか、今度はななちゃんに一所懸命、ラブソングを捧げていました。…ななちゃんは受けとってくれませんでしたが。

ドンマイ。はなちゃん。
頑張ったね
ちょっとした事故がありました。
はなちゃんがケージのスライド式の扉の隙間に、足をはさまれて大パニック。痛がるし、パニックで鳴き叫ぶしで大変でした。私と母と、二人がかりでケージの隙間を力任せにひろげたら、何とか抜け出せたようで、ホッと一段落。現在、挟まってしまった方の足は浮かせていますが、パニックで羽根が折れなくてよかったです。出血はこんな小さな動物には致命的ですから。

しかし、事故は思わぬところで起きるものだと再認識。以前、ななちゃんも梯子に首を挟まれてあわやという思いをしたので、梯子は即、撤去したのです。しかし、今回のは撤去のしようがなく…。足輪が引っかかっちゃったのかもしれないから、とりあえず足輪は獣医さんに切ってもうらうことにします。

痛かったね。よく頑張ったね、はなちゃん。


SEARCH THIS SITE
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
日下
性別:
女性
自己紹介:
メルアド
hinanahana●ヤフー.co.jp
(●→@に、ヤフー→yahooに変更)
ブログ内検索
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]